ワーキングプアの厳しい現実

仕事をしていても低所得のため、生活が苦しいという人が増加をしているそうです。

 

実際に自分もワーキングプアになってみて、極力お金を使わないようにしなければ、と思うようになりました。

 

これを購入したら、あとはどこまでお金を使えるのか、ということを常に考えてしまいます。

 

自然と財布の紐が硬くなってしまいます。

 

 

 

生活保護を受けている人であったり、失業保険を受けている人のほうが手取り金額が高いということもあります。

 

以前の仕事はパワハラに遭ったために退職を余儀なくされました。

 

パワハラが起こるようなところだったので、給与が高めでした。

 

その仕事を退職してから失業保険を受け取りましたが、今の収入をよりもはるかに高いです。

 

なんだかショックを受ける日々です。

 

 

以前は給料日は楽しみだったのですが、今では現実に直面をする日であり、落ち込む日になっています。

 

今はFXを行ったり、他の副業を行って頑張るしかないのかなと思っています